2016年01月31日

グルテンフリースイーツのErin McKenna’s Bakery


ビーガン、グルテンフリーのスイーツやカップケーキを作っているErin McKenna’s Bakeryに行ってきました。

こちらのお店のオーナーのErinさんはセリアック病(テニスのジョコビッチ選手と同じ病気)で、グルテンが入っている食物が食べられないのだそうです。

私はビーガンでもグルテンフリー信奉者でもありませんが、できるだけ安全な素材を使いたいと思っているので、このお店には興味がありました。

お店はロウア−イーストにあります。
IMG_1897.JPG

こちらはローフケーキのスライスが並んでいて、下の段にカップケーキがあります。大雪の翌週ということもあり、全体的に品揃えは少なめ。
IMG_1885.JPG

バニラカップケーキとバナナカップケーキをチョイス。
IMG_1891.JPG


カップケーキは1個4.95ドル(約600円)と、かなり高めですが、グルテンフリー小麦やお豆の粉を使うなど素材にこだわって作られているので仕方ないかなと思います。
ケーキはしっとり、フロスティングもぽってりとした食感で食べやすかったですが、フロスティング甘かった〜。(^^;;

身体のことを考えると、もうすこし甘さ控えめでもよいのでは?というかんじですが、アメリカの人々にはしっかり甘くないと受け入れてもらえないのかしら?とも思ったり。。。
あと、アガベシロップを使っていることも意外でした。hmmm...

でも、セリアック病の方々にスイーツを楽しむという門戸を開かれた功績は素晴らしいと思います。(^^)

ちなみに、セリアック病でない人々にとってグルテンフリー食や、グルテンフリーダイエットには賛否両論あります。私も思うところは多々あり、ざっくり言うと、アレルギーや不耐性がない限り、バランスよくいろいろ食べるのがよいのではないかなという意見です〜。


ブログご覧いただいた後、こちらをクリックして
いただけるとうれしいです〜。
  ↓↓↓

にほんブログ村

facebookはこちら。(^^)
cakes by koko - koko's life

Promote Your Page Too