2016年01月12日

ブリティッシュなお店 in NYC 「Tea & Sympathy」


ブログちょっとご無沙汰しました。(^^;;
今回と次回のブログで、ここはイギリス?と思ってしまいそうな
雰囲気のお店をご紹介します。

一軒目はおいしい食事やスイーツが楽しめるTea & Sympathy
グリニッジビレッジにあり、チェルシーマーケットからも歩ける
距離です。

先日、ランチで伺いました。
お店に到着した時点でかなりの人が待っていました。
週末はいつも並ぶのが必要なようです。
店内に入るまで1時間近く待ったと思います。
IMG_1196.JPG

IMG_1198.JPG


20人も入れば満席というこじんまりとした店内はイギリスの
雰囲気たっぷり。
主人はソーセージ、マッシュ&ビーンズ(Bangers,mash&beans)、
私はマッシュルームのシェパーズパイを注文しました。
(お肉の代わりにマッシュルームがたっぷり入っています)
IMG_1223.JPG

遠近法の関係で、私のプレートが超大きく見えますね。。
ところで、ティーポット、カップ&ソーサーの柄がぜんぜん合って
いないのが気になります。(^^;;
主人曰く「ああ、たぶん気にしないんだよ。カップかソーサーどちら
か割っちゃったのもあるだろうし。」とのこと。(^^;;

ソーセージは主人の期待どおり(スパイスの効いた正統的な味)
のイングリッシュソーセージで、マッシュ&ベイクドビーンズも
美味しかったそうで、感動しながら食べていました。

私のほうはマッシュポテトが多くてかなり残してしまいました。
(↑スコーンを注文したくて、その分、炭水化物をセーブしたという
のが正直なところ。^^;;)

おいしいと評判のスコーン。
超美味〜♪♪♪
IMG_1226.JPG


ちなみに隣に英国グッズが買えるお店が併設されています。
IMG_1203.JPG


Yelpにもたくさんの情報や写真が載っています。

お店のマネージャーのニッキーさんが個性的で、お客さんの中に
気になる人がいるようでYelpにもそのことが書いてありますが
(入口にNICKY'S RULESというものが貼ってあったりします)
私はぜんぜん気にならなかったです。
食材のことで相談に乗っていただいたり親切にしてもらいました。

ところで・・・
英国のロックスター、デビッドボウイの訃報を今朝ニュースで
知りました。ご冥福をお祈りします。。。

19年前にデビッド・ボウイの50歳の誕生日のロングインタビュー
(by BBC)がこちらのお店で行われたそうです。
収録にほぼ一日かかったそう。
1:46や、3:20あたりでお店の様子が見られます。
Let's Dance懐かしいです〜。




Tea&Sympathyは英国Loverにとって魅力的なお店。
機会があったらアフタヌーンティーにトライしてみたいです。


ブログご覧いただいた後、こちらをクリックして
いただけるとうれしいです〜。
  ↓↓↓

にほんブログ村

facebookはこちら。(^^)
cakes by koko - koko's life

Promote Your Page Too



posted by koko at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする