2016年03月06日

ウィリアムズバーグのeggにヘビロテ中♪


今日はお気に入りのレストランのお話。
ウィリアムズバーグにあるeggが気に入っていて、何度もリピートしています。(NYに詳しい方はご存じのお店だと思います。^^)

この写真は平日に撮ったものですが、週末には朝からお店の前にたくさんの人が並んでいます。
IMG_2317.JPG


先月のバレンタインデーもeggでランチをしました。(左の写真)
主人は一番人気のEggs Rothko、私は2 Eggs any styleにケールを追加。
右は平日に一人で行った時のもの。上はEggs Rothko、下はサイドメニュー(kale, boiled tomatoes, hashbrowns, egg)を盛り合わせにしてもらいました。
福神漬けのように見えるのはボイルドトマトです。(^^;;
キャプチャegg.JPG


こちらは主人が平日お休みを取った日のランチの写真。
主人はPulled Pork Sandwich、私はFried Oyster Sandwichを注文。
カキフライはコーンミールがまぶして揚げてあり、クランチーな食感で美味しかったです。
どちらも平日限定で、週末には登場しないメニューです。
IMG_2502.JPG


eggは朝7時(週末は8時)から夕方5時までの営業で、ディナータイムに開いていないのが残念。。
週末並んでも、ついリピートしたくなるお店です。

ちなみに、eggの隣には有名なMAST BROTHERS CHOCOLATEのお店があります。
近所には他にBedford Chesse ShopWhiskなどがあり、春にはWHOLE FOODS MARKETもオープン予定。

ウィリアムズバーグは平日よりも週末のほうが人が多くて、東京でいうと代官山や下北沢のような雰囲気です。
これからもさらに魅力が増していきそうで楽しみな街です。

下のアイコンクリックお願いします。(^^)

にほんブログ村
  ↑
ニューヨーク関連のブログもたくさん載っているので、ぜひ♪


facebookはこちら。(^^)
cakes by koko - koko's life

Promote Your Page Too
posted by koko at 03:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

スペルト粉でキャロットケーキ♪


カップケーキの試作と並行して、キャロットケーキ、バナナブレッドなどをさらにヘルシーにするために、レシピの改良を重ねています〜。
今回はキャロットケーキにスペルト粉(古代小麦)を使ってみました。

IMG_2796 (640x470).jpg

IMG_2801 (640x427).jpg


スペルト粉とは、さまざまな品種改良がおこなわれる前の古代種小麦の粉です。
ちなみに、小麦アレルギーやセリアック病などは度重なる品種改良によって小麦のグルテンの質が変わってしまったことが原因と言われていて、実際、スペルト粉ではアレルギーが出にくいとも言われています。

スペルト粉はこちらでは普通にスーパーに並んでいて、手軽に手に入り、おもにパンに使われます。ケーキに使うこともできますが、ちょっとクセがあるのでふんわりしたスポンジ系のケーキに使うのはむずかしいかな。。
私はスパイスの効いた焼きっぱなし系ケーキで配合をいろいろ試し中。(^^)

レッスン再開はのんびり検討中。
まずはこちらの粉に合うようレシピを手直し中です〜。

みなさまにお願いがあります〜。

にほんブログ村
  ↑
上のアイコンをクリックお願いします。(^^)
ブログ村のカテゴリーを【ニューヨーク情報】に変えました。
ニューヨーク関連のブログもたくさん載っているので、ぜひ♪



facebookはこちら。(^^)
cakes by koko - koko's life

Promote Your Page Too