2013年08月19日

Peggy Porschen Parlourのカップケーキ :Cute cupcakes @Peggy Porschen Parlour!


あと10日ちょっとで9月ですね〜。
9月のレッスン内容と日程につきましては、まもなく
ご案内させていただく予定です。(^^)


8月下旬ということは、イギリスから帰ってきてもう
1ヶ月あまり経つわけで・・・・・
月日の経つのはほんと早いです。
旅行の写真について、やっと整理ができつつあります。。

今回は、先日ブログでご紹介したペギーさんのお店
Peggy Porschen Parlourのカップケーキのお話。
(iphoneで撮った写真なので画質イマイチ)

Peggy Porschen Parlourは、ロンドンのチェルシーに
あります。
ピンクのとってもかわいいお店です。(^^)
peggy2013_1a.jpg


店内にはカップケーキとレイヤーケーキ、
peggy2a.jpg


そして、焼き菓子や雑貨なども置いてあります。
peggy2013_2a.jpg


上品でこじんまりとした店内はツーリストの方々や
地元の方で賑わっていました。
混雑はしていませんが、常に人の出入りがあるという
かんじ。
peggy2013_3a.jpg


テラス席でカップケーキでお茶をしたかったのですが、
平日この界隈で車を停められる場所を見つけるのは
至難の業で・・・
お店の方から教えていただいた唯一の場所も一時的に
駐車不可になっていたため、車の中で食べることに。。

せっかく楽しみにしてたのに〜。(ーー;)
と、がっかりモードに入りかけましたが、テイクアウトの
ボックスがとってもおしゃれでウキウキ。
peggy2013_4a.jpg


選んだカップケーキは、
レッドベルベットとレモン&ラズベリー。
(注)ピンクのラズベリーのほう、一口かじった後、
写真を撮っていなかったことに気がつき、目立たない角度
で撮ったのですが、やっぱりバレバレ??(^^;;
peggy2013_5a.jpg


気になるお味は・・・
カップケーキというよりもフェアリーケーキという
かんじがしました。(それよりさらに甘くてリッチな
生地だったような記憶が・・・。夫は、nice〜!と
言って一気に平らげていました。)
いずれにしても、意外と軽くてしっとりしている
アメリカのカップケーキ生地とは違います。

先日ご紹介したThe Cupcake Cafeのカップケーキも
フェアリーケーキでしたし、今回の旅行での
カップケーキ巡りは、フェアリーケーキ巡りと
なりました。(^^)


みなさま、こちらをポチッとクリックしていただけると
うれしいです。(^^)
  ↓↓↓
にほんブログ村 スイーツブログ デコレーションへ
にほんブログ村